株式会社SAVE様 – 芸森スタジオ、水洗設備補修

株式会社SAVE様は、札幌市内でレコーディングスタジオの運営、宿泊施設・飲食店の運営を行なっており、特に「芸森スタジオ」は、1993年に大手音楽会社が北海道の拠点として最高級の機材、宿泊施設を完備したスタジオを売りに貸出を始めましたが、その後運営に行き詰まり休眠状態となっていたところを、2008年にウエスの小島伸次郎社長と歌手の松山千春さんが買い取りました。

その運営を、北海道の音楽シーンを様々な場面で支えてきた、高瀬清志さんを中心とし、うち捨てられていたスタジオを復活させるため、株式会社SAVEが今日まで運営にあたってきました。

弊社として、ネットワーク構築を始め様々なシーンでお手伝いしていましたが、建設から25年近くが経ち、設備の経年劣化に悩まされていました。

宿泊施設を兼ね備えたレコーディングスタジオ

前段にあるように、最大の特徴は南区芸術の森にある閑静な立地に、宿泊施設を兼ね揃え、最高の環境で音楽制作が行えるという点にあります。

メインスタジオは、ビートルズのプロデューサであった、ジョージ・マーティン氏から譲り受けた、SSL4000E。スティングやローリングストーンズ、ポール・マッカートニーも使用した名機が鎮座し、道内産の木材と札幌軟石がふんだんに使用された、まさに札幌の芸術文化発信基地と言っても過言ではない設備です。

また、2017年の春からは、この自然の中の立地を活かし、レコーディングを行なわない方でも施設を利用できるように、「Cloud Lodge」として宿泊営業を開始。豊かな自然に囲まれた中で、ゆったりとした1日を過ごすことができます。

経年劣化による施設の老朽化

しかし、築25年近くが経過し、様々な設備の老朽化が顕著になってきました。特に、宿泊施設としての営業を開始したことにより、その対応は急務となっていました。限られた予算の中で、快適性を提供するために、弊社として様々なお手伝いを行なっています。

今回、水洗設備の劣化により水漏れや、給水不良が発生したため、水回り設備を中心とした改修作業を行ないました。

 

 

 

札幌の芸術文化発信基地を守るために、弊社も微力ながら協力してまいります

ビジネスで発生する困った事を、ワンストップで解決していくために、これからも弊社は様々な場面でお力になれるよう邁進して参ります。弊社では、小~中規模のオフィス内装改修、各種設備工事も行なっています。主業務であるITと同様に、お客様のお悩み課題を分析し、ご納得いただけるサービスを提供して参ります。