もうすっかり秋も深まり、冬が近づいてきましたね。スタッフTです。

さて、みなさま、

Ingress(イングレス)

というアプリゲームをご存知でしょうか?

先日こんなニュースがあったと教えていただきました。

 

2015.10.16 21:02

飯能市職員が勤務中に公共機関陣取りスマホゲーム…市役所攻める参加者を妨害

 埼玉県飯能市は16日、勤務時間中にスマートフォンで繰り返しゲームをしていたとして、水道部主任の男性職員(37)を戒告の懲戒処分にした。

 市によると、職員は約1年前から、勤務時間の移動中やトイレの中などで1回10分程度、他のゲーム参加者と陣地を取り合う対戦型ゲームをしていた。

ゲームは、陣地として設定された実際の観光地や公共機関などをインターネット上で取り合う仕組み。飯能市役所も陣地の一つで、職員は、市役所を攻める他の参加者を必ず妨害していたという。他のゲーム参加者が不審に思って市役所に連絡して発覚した。

職員は市の調査に事実関係を認め「大変申し訳ない」と話したという。

大久保勝市長は「今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止に努める」とのコメントを出した。

引用:http://www.sanspo.com/geino/news/20151016/tro15101621020011-n1.html

 

イングレスは、実在の建物などが”ポータル”(陣地の基点)になっていて、陣地を広げていくゲームです。

プレーヤーは”エージェント”と呼ばれ、青のチームと緑のチーム、どちらかに入り活動します。

ポータルは、お寺や石像、公園やよくわからない不思議な置物?などがポータルになっていることが多いです。

例えばこちらは、この間白石区でみつけたポータルです。招き猫だそうです。すごく…おおきいです。(車中で見つけて、絶対ポータルだ!と思ってイングレスを起動したところポータルでした。急いで撮ったのでぶれています…)

KIMG0119

 

自分の住んでいるところにも新たな発見があったりだとか、普段降りない駅で降りてポータル探し散策…など、あまり外に出たがらないインドアな私でも外に出たくなってしまうアプリなのです。

はまっていくと、陣地を守るため・広げるがため外に出て、何時間も戻らなくなります。はまるととことんはまる、依存性の高いアプリです。

ぜひこちらも参考に…夫がイングレスに依存しすぎて辛いです

 

で、このニュースの男性職員さんは、勤務地がポータルなっていて、陣地のために戦っていたのがばれてしまったようですね。

いわゆる”ポータルの主”ですね…。

この職員さんはなんでそんなに必死になっていたのかと考察ですが、おそらく…

ポータルのオーナーになって(どちらのチームのものでもない状態から、自軍のポータルにする行動を1番最初に行うと、オーナーになれます)ポータルを守り続けた日数に準じて、付与されるメダルがあり…

一番価値の高いメダルが”150日間連続でオーナーで居ること”が条件なのです。

これはかなり難しい条件です。

せっかく自軍のものにしても、攻め込まれると破壊され塗り替えられてしまいます。人が多い場所では、3日間オーナーで居ることも大変だと思います…。この職員さんのように、ポータルの近くに常に居るのなら、敵が攻め込んできてもある程度応戦が可能ですが。

理由がこれかはわかりませんが、まあとにかく、おもしろいゲームです。

 

なんと弊社ノーススカイも、この職員さんと同じ行動ができてしまいます。

弊社のビルの隣には、照願寺さんがございます。立派なお寺です。こちらがポータルとなっており…

Screenshot_i

私の机から照願寺さん(赤丸)にアプローチできます。

やろうと思えば、”主”になれます。私はおでかけのときにやるくらいなので、やりませんが…ニュースのように、身バレもあるゲームなので、職場や自宅付近での活動は気をつけましょう!

弊社にお越しのエージェントさんは、イングレスを起動してみてくださいね。

北海道エージェントさんは、雪が積もっても積極的に活動されるのでしょうか…気になるところです。

面白いポータルなんかを見つけたら報告します!ではではー。