ポケモンGOの配信から約2ヶ月。お久しぶりですスタッフTです。

さて・・・配信直後は道を歩けばみんなスマホを凝視しながら歩いている光景が溢れていましたが、だいぶ落ち着きましたね。

むしろ落ち着いたどころか

blog_pokemon

(画・スタッフT)

こんな反応をされてしまいますからね。実際海外メディアのリサーチによると、アクティブユーザ数も激減しているとか。激減したといっても8月度で3000万人超ということですからものすごい数字だとは思いますね。

 

配信直後のあの光景にはすごく可能性を感じたのですが…。

まあ私もちょっとやりすすめてわかったことがあります。以下とっても個人的な感想です。

ゲーム性が薄いんですよね。

やることって

・外を歩いてポケモンを集め図鑑をうめる

・捕まえたポケモンを博士に送って飴をゲット→進化or強化

・歩いて卵を孵化させる

・ジムバトル

やった方ならわかると思いますが、実際はやることが少ないんです。淡々とポケモンを捕まえる作業になってしまうという…ポケモンを強くするためには同じポケモンを捕まえなければいけない、そして肝心のジムバトルがあまり面白くないんですね。(個人差あると思いますが)

そして、赤青黄色の3チーム、どこかに所属する設定なのですが、今のところあまり活かされていないなとも感じます。

イングレスの話、いいですか…度々すみません…

imgres

イングレスの場合、青チームか緑チームに所属します。

XM(エキゾチック・マター)という新エネルギー?を

レジスタンス(青)…そんなエネルギー危険だ。我々が人類をまもらなければ…

エンライテンド(緑)…せっかくだしそのエネルギー使って人類を進化させちゃうぞっ!

まあたぶんこんな思想のチーム、どちらかに所属してエージェント活動します。イングレスの世界観は中学二年生心をくすぐられます。

要するにリアル陣取りゲームなのですが、なかなか奥深くて遊びようがいろいろあります。

最近もこんなことが…

2016_0910

2016年9月10日、日本沈没

なんと、日本がエンライテンドに支配されました。もはや沈没です。

起点はサイパン、上海、ウナラスカ島(アメリカ)とのこと。
例えば、現在地が上海だとした場合でも、サイパン・ウナラスカの”鍵”をもっていないといけないんです。つまり、各国をとびまわるエージェントの仕業なのでしょうか。ひとりでつくったのか、協力したのか…考えただけで楽しいです。

 

そして日本ではポケモンgoに関する様々な問題が提起されてきましたが

2016_0808_nh

日本がポケストップを削除している間に、ドイツからIngress折り鶴が2羽届く

その間ドイツでは両チーム協力の下、折鶴が描かれていました。

ワールドワイドすぎるわと感じますが、日本でもいろいろ行われています。

2015_0711_earth01

中野区に地球できる

北海道もまとめられていました

【最悪死ぬ】北海道のIngressが想像以上にガチだった

…またイングレスのことをかいてしまいました。

そんなかんじで、ポケモンgoももっと楽しみがいのある要素が増えるといいですね。イングレスは、エージェント自ら楽しみ方を探求している雰囲気も大好きなのですが、ポケモンは要素的にまだ難しいかなとも感じます。

追加機能・相棒ポケモンがもうすぐ実装だったり、ポケモンGO Plusが本日発売されたり(もっとはやく発売していたら…)これからの動向に注目していきたいと思います。

こんな記事をかきましたが、私はまだまだポケモンgo楽しんでいます!菊水で野生のペルシアンに遭遇しましたよ。レアポケモンに遭遇する射幸…わくわく感が好きなので。そしてすすきのかもかも川ではまだまだ異様な光景健在ですし、ポケモンやっている方たくさんいますよね。みなさん、”まだやってるの”に負けないで楽しみ続けましょうね…。

スタッフT