札幌の暑い夏を、パフェで凌ぎたい

皆様、暑い夏をですがいかがおすごしですか? 技術担当のKです。

一昔前ですと、努力や根性なんかで、札幌の凉しい夏を乗り切ることが、出来たのですが、昨今の暑さは尋常ではありません。本州方面では、自宅での熱中症予防のために、エアコンを使用しましょうという呼びかけがされていますが、北海道でも、そのうちそうなってしまうのかもしれません。

はたまた、いつしか、亜寒帯から温帯に属していたはずの北海道が熱帯となってしまい、これまで見受けられなかった植物や昆虫などが…。などという妄想は行き過ぎでしょうか。それにしても、暑いです。

生粋の北海道生まれ北海道育ち(出身は北方です)。なので、いかんともしがたい暑さ。そんなときは、男は黙って冷たいものを。ということで、最近弊社のお客様である、ミッシュハウス様で、作業終了後にパフェを嗜んでかえるのが、唯一の楽しみかもしれません。

屋外のテラスで、ぼーっと、木々と札幌の街を眺めていると、日頃の喧噪が嘘のようです。

甘いものを食べて、疲れを癒し、暑さを凌ぎ、仕事への英気を養っています。それにしても、本当暑い。弊社の社長は、そのうち冷えピタを頭にはり出すのではないかと思うくらい、暑い暑いを連呼しています。そんな社長の凌ぎ方は、どうやら薄着のようです。

弊社の社長は研究拠点にいることが多く、人前に出ないことを良いことに、下着一枚で仕事しているという報告をチャットでしてきますが、そんな報告をもらっても、全く得をしません。そういえば、旧日本海軍の参謀に、そういう方がいたような気がします。社長はその血をついでいるのでしょうか……?

弊社も事務所メンバーはクールビズでしのいでいますが、下着姿を強要するような、そこまでのクールビズはしておりませんので、皆様安心してご訪問くださいね。

関連記事

  1. 近づく年の瀬と、年齢を感じる瞬間

  2. 北海道は日本じゃなかった

  3. 顔認証されない

  4. 「ヤバイ」について

  5. 逃げるは恥だが役に立つと、ドラマの中でのエンジニア

  6. とある小さな会社の経済~ナショナルエコノミー